【緊急インタビュー/コロナ危機に際して⑤】
「The Bar Amber」隅田耕一郎さん

WORLD TOPICS海外トピックス

【緊急インタビュー/コロナ危機に際して⑤】
「The Bar Amber」隅田耕一郎さん

20.05.2020 #World Topics Japan

新型コロナウイルスの感染拡大により、バー業界にも大きな影響がおよぶなか、休業を経て営業再開を果たした熊本「The Bar Amber」のオーナーバーテンダーである隅田耕一郎さんに話を伺いました。皆さまにとって少しでも役に立つことを願って。

Drink Planet編集部

お客さまが0人の日も!

以下のインタビューは、2020年5月18日(月)にご回答をいただいたものです。

Q1
2020年5月18日現在、熊本では休業要請か緩和(一部解除)され、貴店も5月11日(月)より営業を再開したと聞いています。新型コロナウイルスの問題か発生してから現在までの経緯と貴店のご対応を、時系列でお教えいただけますか。


「2月中旬くらいから新型コロナウイルス感染症の問題が具体的に話に出てくるようになったと記憶しています。2月まではお店の営業も例年と同水準で推移しておりました。2月27日の金曜日、ちょうど銀行にいたのですが、待合室のテレビで『東京ディズニーランド休業決定』というニュース速報が流れました。地方の感覚からすると、このニュースはちょっとしたインパクトを与えたと思います」

「個人的にですが……、実は3月1日から東京ディズニーランドへの家族旅行を予定しておりました。出発3日前にまさかの休業。家族と話し合って、旅行自体のキャンセルを決めて、その日のうちにバタバタと航空会社や宿泊ホテルにキャンセルの連絡を入れました(電話はなかなか繋がらす、何度もかけ続けました)。本当に個人的な話で恐縮ですが、新型コロナウイルスの影響を直接受けたのはここが最初ですね(笑)」

「その後も3月の1週目までは通常通りの営業ができておりました。しかし2週目からお客さまの入店数が徐々に少なくなっていき、売上も減少傾向。結局、3月の売上は昨年より20%ダウンでした。それでもまだなんとかなる数字ではありましたが、3月29日にご逝去された志村けんさんの報道で大きく潮目が変わったような気がします」

「熊本では2月22日に初めて感染者が確認されました。2月の感染者は5名。3月に入り一度は落ち着いていた感染者数も3月後半から毎日のように感染者が確認され、4月はさらに加速していくような感じでした。と同時に、飲食店がクラスターになったケースも発生し、飲食店が自主的に自粛を開始しました。4月7日に福岡を含む7都府県に緊急事態宣言が発令されましたが、熊本ではまだ営業は通常通り可能でした」

「当店もバーの灯火を消さぬように営業を続けました。お店の窓を全開にし、出入り口の扉も開け放った状態での営業。もちろん消毒用アルコールも使用しておりました。お客さまの数は1日に1~3組。0人の日もありました。これまでに経験したことのないような空気感での営業でした」

「緊急事態宣言が全国に拡大され、熊本県知事からの営業自粛要請に従う形で、当店は4月22日(水)から5月6日(水・祝)まで休業することとしました。その後、緊急事態宣言の延長が決まり休業要請も5月20日まで延長となりましたが、条件を満たせば5月11日(月)から要請を解除するとの発表があり、当店は5月11日より営業を再開しました」

「再開に際して、これまでの営業時間(18時~26時)を変更し、営業開始を15時、終了は24時を目処としました。4月に取得した『期限付酒類販売免許』による量り売りは継続。席数を減らし、入店時のお客さまへのアルコール消毒のお願い、スタッフの体調管理、営業中のこまめな消毒と手洗い、マスク着用など、できる限りの対策を講じています。それから1週間。現在はお店を応援してくれる常連のお客さまにお越しいただいているような状態です。残念ながら、新規のお客さまはほとんどおりません」

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材