【世界のクラフトシリーズ④】
アメリカ・シカゴ発「KOVAL」!

WORLD TOPICS海外トピックス

【世界のクラフトシリーズ④】
アメリカ・シカゴ発「KOVAL」!

01.01.2015 #World Topics America

禁酒法以降、シカゴで初めて設立されたKOVAL蒸留所。オーガニック素材を使ったスピリッツ、リキュール造りで話題だ。シカゴのクラフトビジネスを牽引してきた同社、いよいよ日本に上陸か!?

Drink Planet編集部

左から、バーボン、フォー・グレイン、ミレー。ミネソタ産アメリカンオークの新樽を使って、ヘビーチャードバレルで熟成している。

ドイツ語のひとつ、イディッシュ語で「先駆者」「並外れた新しいことに取り組むこと」を意味するKOVAL(コーヴァル)。

禁酒法以降、アメリカ・シカゴに初めて設立された蒸留所の名前だ。

ウイスキー、ジン、リキュールをはじめとした多種多様な酒類は、どのようなスタイルで造られているのだろうか。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特集