ドイツ生まれのクラフトジン
「モンキー47」生産者に直撃!

WORLD TOPICS海外トピックス

ドイツ生まれのクラフトジン
「モンキー47」生産者に直撃!

01.06.2012 #World Topics germany

2010年に登場して以来、世界20カ国以上で高い評価を得ているジン「モンキー47」。その開発の裏には、とある英国空軍が生んだ幻のジンのストーリーが……。そのこだわりに迫る!

Drink Planet編集部

ドイツのブラックフォレストの地に生息するリンゴンベリー。甘味、酸味、苦味がほどよく凝縮されたこのリンゴンベリーこそ、幻のジンのおいしさのヒミツ!

2010年にドイツで誕生した後、たちまち世界中で話題になっているジンがある。

モンキーが描かれたラベルが目を引く、その名も「モンキー47」。

47種のボタニカルを使った独特のアロマと、軟水を使ったまろやかな味わいが特長で、少量生産のクラフトジンとして、ドイツの深い森の奥でひっそりとつくられている。

2012年、いよいよ日本にも上陸し、すでに導入したバーや酒専門店では早くもゲストからの反応は上々とのこと!

実はこのジン、原料やネーミングが印象的なだけではなく、開発の裏側にある古いジンのストーリーにも注目が集まっている。

生産者がほれこんだ「もうひとつの」ジン、そして、モンキー47にこめられたこだわりの製法について、緊急来日した蒸留所オーナーに直撃!

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材