「Tohoku Spirit」を米国に!
酒カクテル人気バーが復興支援!

WORLD TOPICS海外トピックス

「Tohoku Spirit」を米国に!
酒カクテル人気バーが復興支援!

15.12.2011 #World Topics America

酒カクテルブームに沸くサンフランシスコで、2011年11月、東北の復興支援を目的とするイベントが行われた。会場は全米トップレベルのジャパニーズスタイルバー。日本酒を中心とする復興の動きに注目!

Elli Sekine(サンフランシスコ在住)

サンフランシスコの飲食業関係者を対象に行われた、復興イベントとは!?

サンフランシスコのバーで、日本酒のボトルを見るのはもはや珍しくない光景。

ワイン、スピリッツのカクテルに加え、アメリカンバーでも「SAKE」カクテルがスタイリッシュなアイコンになりつつある。

その背景には、日本食、酒ブームを経て「ジャパン・テイスト」を評価するフーディーな人口が増えているという理由もあるようだ。

ここ最近は、大吟醸、純米吟醸等のプレミアム酒を好むようになる人も増えたほか、酒カクテルをおしゃれなグラスで飲むこともステータスになりつつある。

そんな日本酒&酒カクテル人気のサンフランシスコで、2011年11月17日、「トウホク・スピリット(Tohoku Spirit)」なるイベントが開催された。

会場となったのは、全米トップレベルのジャズバーであり、コンテンポラリーなジャパニーズスタイルレストランバーとして名を馳せる「ヨシズ(Yoshi’s)」。

実はこのイベント、東北地方の復興支援をよびかけるイベントとして、宮城県が中心となって開催。

震災から半年以上経ち、米国では当時の話題が影を薄めるようになった今、あらためて東北の酒や食材の魅力を伝えようという趣旨だ。

サンフランシスコの酒カクテル人気と、東北復興支援との関係についてレポート!

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材