蒲田から旋風を巻き起こす!
話題のメスカル専門バーへ。
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

蒲田から旋風を巻き起こす!
話題のメスカル専門バーへ。
<後編>

01.11.2021 #Interview <

Wakabayashi Yuichi/若林祐一 by「バー若林」

今年、3周年を向かえる「バー若林」。バックバーには100種を超えるメスカルとそれ以上のテキーラがずらりと並ぶ。今年は「VORTICE」のアンバサダーにも就任、若林さんのメスカル愛は増すばかりだ。

文:Ryoko Kuraishi 撮影:Daisuke Akita

店内では有機的なオブジェが出迎えてくれる。

蒲田とテキーラの組み合わせは、イメージ最悪!?

いまでこそSNSで話題のバーになったとはいえ、初めから順風満帆だったわけではない。

「蒲田とテキーラの組み合わせは、とにかくイメージが悪かった」と若林さん自らが言うように、初めの1年は閑古鳥が鳴いていた。

事態が好転してきたのは、オープンして1年が経ったころだ。

知り合いのバーテンダーやバーを頼ってゲストバーテンディングをこなすうちにSNSで話題になり、徐々にリピーターがついてきた。

「コンペにも出ていないし、オーセンティックバーで修業をしたわけでもない」という若林さんは人脈だけで自らの道を切り開いてきたのである。

多くの人を惹きつけたのは若林さんの人柄と、メスカルへの情熱にほかならない。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材