コンセプトは「環保(エコ)」。
サスティナブルバーが杭州にオープン!
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

コンセプトは「環保(エコ)」。
サスティナブルバーが杭州にオープン!
<後編>

01.09.2021 #Interview <

Kai Lee/カイ・リー(李凱) by「COMBINER BAR」

「COMBINER BAR」のカイ・リー(李凱/Kai Lee)氏が作るカクテルのテーマは「循環」。コロナ期間の充電中、長くバーテンダーを続けるためには、なるべく環境に負担をかけない方法で働くことが大事だと考えたからだという。

文:Akiko Hagiwara 撮影:Masato Nagafune

廃材で作ったコースターに自分たちで絵を描いて、オリジナルの一枚に。

酒も副材料も。バーで使うすべてを循環させる。

カイ・リー(李凱)氏のスタンスは、「自分自身も勉強しながら、シンプルに、できることから」。

バーテンダーとしてできることを少しずつ形にしていく日々だという。

「まず、バーになくてはならないものは食材とお酒です。

最初はそのすべてを循環させてみよう、と。食材について、味だけでなく利用価値について考えてみることにしました」

たとえばレモン。土壌に負担のない無農薬のものを選び、絞ったピールはレモンリキュール作りに使う。

パイナップルやオレンジの皮もリキュールに。

梅や桃、トマトなど、地元で採れるものは地元産のものを使い、地産地消を目指している。

コーヒーリキュール作りに使う豆は、友人のカフェからもらっている抽出後の出がらし。

デコレーションに使っているドライフルーツは、ウイスキーなどに漬け込んだあとのもので作った自家製だ。

「あのカクテルに使った素材が、実はこのカクテルのリキュールにも使われているというふうに、カクテル同士がつながっています」

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。

SPECIAL FEATURE特別取材