コロナ禍でもあえて2店舗目を開業。
ロンドンの人気バー「Swift」の軌跡!
<前編>

INTERVIEWバーテンダーインタビュー

ロンドンの人気バー「Swift」の軌跡。
<後編>
コロナ禍に2店舗目を開業した理由とは?

01.01.2021 #Interview <

Bobby Hiddleston/ボビー・ヒドルストン by「Swift Shoreditch」

ソーホーの人気バー「Swift」が、イーストロンドンのショーディッチに2店舗目をオープンするというニュースが流れた時、イギリスはコロナ禍によるロックダウンの真っ最中だった。厳しい時代にあえてチャレンジを続けるボビー・ヒドルストンにその心情を聞いた。

文:Miyuki Sakamoto(ロンドン在住)

コロナ禍のなかでも急成長を続けるバー「Swift」。

ロンドンのバーがもっとも苦戦を強いられていた最初のロックダウンが開けたばかりの2020年7月に、2号店となる「Swift Shoreditch」をイーストロンドンにオープンした。

「もちろん誰の目からみてもベストなタイミングではなかったし、もう二度とこんな難しい状況での新しいバーを開ける体験はしたくないと心底思っているよ(笑)。でもそんななかで僕たちはベストを尽くした。ゲストからは良い反応をもらっているし、スタッフたちはポジティブな気持ちで働いてくれている。とても嬉しく思い、感謝しているよ」

そう語るのはオーナーバーテンダーの一人、Bobby Hiddleston(ボビー・ヒドルストン)だ。

どりぷらメンバー(月額1,000円)になって、この記事の続きを見る

新規メンバー登録(有料)

  • メールアドレスで登録

    メールアドレスでの登録ができます。
    ※仮登録後に決済を完了しないと登録は完了しません。
    ※メールアドレスで登録した後からでもFacebook連携は可能です。

  • OR
  • Facebook連携して登録

    Facebook連携で簡単登録が可能です。
    ※登録することで、個人情報保護方針および会員規約に同意したものとみなされます。
    ※連携後に決済を完了しないと登録は完了しません。

すでにメールアドレスで会員登録をされている方もFacebookログインをご利用できます。
Facebookアカウントと紐付けるには、一度メールアドレスでログイン後、マイページより「Facebookアカウント連携」をしていただくことで、次回よりFacebookログインが可能になります。