バーテンダ向けカクテルポータルサイト「Drink Planet」

Redesign Cocktail

米国の食べるカクテルは
「グルメカクテル」に進化!?

米国の食べるカクテルは
「グルメカクテル」に進化!?

AMERICA

この記事のタグ
ジンオメガ3系脂肪酸
インク
ink
1886
グルメカクテル
エディブルカクテル
食べるカクテル
ロサンゼルス
カクテル
AMERICA

12.12.01

カクテル作りに、料理の調理方法が応用されることは、もはや珍しくないこと!?

米国で2010年頃から登場し始めた「エディブルカクテル(=食べるカクテル)」。

(どりぷらでもすでにこちらで紹介済み!)

登場したての頃には、「食べる」ことをウリにしたカクテルとして、数々のメディアで話題を集めたものの、最近は以前のようにフィーチャーされることはなくなってきた。

それでも、飲食業界専門のPR会社を経営するローレンス・ムーアさんによれば「いまなおエディブルカクテルは健在で、米国のトレンドともいえます」とのこと。

確かに、アメリカ料理連盟が毎年全米のシェフを対象にして行っているトレンド調査においては、エディブルカクテルならぬ「料理カクテル(Culinary cocktails)」が、2010年度にカクテル部門で2位を獲得した後、2011年度、2012年度とも3位をキープ。

それに、LAウィークリー誌では「ベスト料理カクテル」を毎年発表するなど、ブームが去ったとはいえない定着ぶりがうかがえるのだ。

ただし、最近の傾向は「成熟した『グルメカクテル』として、素材や調理法にもこだわりが見られるようになってきた」と、あるミクソロジストは分析している。

その言葉の裏事情を探るべく、LA各地のエディブルカクテルを紹介!

DrinkPlanetメンバーの方

メール
パスワード
  ログイン情報を記憶する

Drink Planet

岡山 寛

Hennessy X.O. Cocktail Competition / MHD 2018

Chivas Masters Cocktail Competition 日本大会/ペルノ・リカール・ジャパン 2018

新井 加菜

Diageo World Class Japan Final/キリン・ディアジオ株式会社 2018

鹿山博康

KOJI SOUR CHALLENGE / 三和酒類株式会社 2018

特別レポート

【独占インタビュー】
あのサヴォイホテルのエリック・ロリンツ氏、
自身のバーを9月にオープン!

【独占インタビュー】
あのサヴォイホテルのエリック・ロリンツ氏、
自身のバーを9月にオープン!

WHAT'S DrinkPlanet

日本中のバーテンダーに贈る業界初のカクテルウェブマガジン

カクテル人気ランキング TOP3

マドモワゼル・コニャック

カクテル人気ランキング1>位
マドモワゼル・コニャック

#16

カクテル人気ランキング2>位
#16

グレン・ミー・モア

カクテル人気ランキング3>位
グレン・ミー・モア

World Topicsランキング TOP3

珍種も新種も続々と登場!
ドイツのビールカクテル最新事情。

World Topics人気ランキング1位
珍種も新種も続々と登場!
ドイツのビールカクテル最新事情。

世界王者たちが語る!
Tales of the Cocktail【後編】

World Topics人気ランキング2位
世界王者たちが語る!
Tales of the Cocktail【後編】

勝者は? 舞台裏は? 狙いは? 
初開催の「バーアワード香港」徹底レポ!

World Topics人気ランキング3位
勝者は? 舞台裏は? 狙いは?
初開催の「バーアワード香港」徹底レポ!

World Topics 関連記事

ドリプラブログ

15.02.23
PBO主催「全国バーテンダーズ・コンペティション2015」
14.10.14
2014横濱インターナショナルカクテルコンペティション
13.08.13
スカイ・ボール