バーテンダ向けカクテルポータルサイト「Drink Planet」

バーテンダ向けカクテルポータルサイト「Drink Planet」

今月のバーテンダー

10年ぶりの定番ラインが新登場
「アードベッグ アン・オー」!

10年ぶりの定番ラインが新登場
「アードベッグ アン・オー」!

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社

17.09.21

先日、MHD モエ ヘネシー ディアジオ社主催によるシングルモルトの試飲・体感イベント「グランド モルト テイスティング(GMT)2017」が開催されました。

そのなかでお披露目されたのが、「アードベッグ アン・オー」。

コチラは、アードベッグ約10年ぶりとなる定番ラインであり、10年、ウーガダール、コリーヴレッカンに続く、第4のアードベッグです。

ひと言で表現するなら、アードベッグの新しい可能性を感じさせるシングルモルト、という感じでしょうか。

「アン・オー」という名前は、アードベッグ蒸溜所があるアイラ島の最南端にあるオー岬(マル・オブ・オー)に因んだもの。

ご存じのように、アイラ島の自然はかなりワイルドで荒々しいのですが、このオー岬の断崖絶壁があることで、アードベッグ蒸溜所がある入り江は長年その脅威から守られてきました。

アードベッグの蒸溜・製造の最高責任者であるビル・ラムズデン博士はこう話してくれました。

「オー岬は、アイラ島の自然における“動と静”の象徴です。これまでのアードベッグのラインナップはどちらかというとアイラ島の“動”の部分をイメージさせる荒々しく、個性が強いものでしたが、『アン・オー』は“動と静”、つまりは荒々しさと穏やかさが同居した美しいバランスのウイスキーに仕上げました」

ひと口飲んでみると、アードベッグらしい独特のスモーキーさと、力強く骨太な味わいは健在。

と同時に、クリーミーでややオイリーなテクスチャーと、やさしく繊細な甘さを感じさせます。

誤解を恐れずに言うと、冬の荒々しいアイラだけでなく、おだやかな短い夏のアイラもほどよく混じり合っているような印象です。

大胆な個性の中に、チャーミングで親しみやすい表情がスムーズに溶け合っています。

「アン・オー」の熟成に使用される樽は以下の3種。

・ペドロヒメネス・シェリー樽(甘さをもたらす)
・独自にチャーを施した新樽(スパイシーさをもたらす)
・ファーストフィルのバーボン樽(アードベッグらしさをもたらす)

この3種類の樽で熟成した原酒を、特別に造られたギャザリングルームでヴァッティングし、マリッジさせているのだそう。

日本での発売日は、2017年10月4日(水)。

この秋冬の、超話題の一本です!


★ARDBEG AN OA(アードベッグ アン・オー)
・容量:700ml
・アルコール度数:46.6% ノンチルフィルター
・発売日:2017年10月4日(水)
・希望小売価格:7,000円(税別)

★お問い合わせ先
http://www.ardbegjapan.com

<<前の記事へ | 次の記事へ>>

DrinkPlanetメンバーの方

メール
パスワード
  ログイン情報を記憶する

Drink Planet

杉浦 聡

Beefeater Global Bartender Competition / Beefeater 2017

大沢 智枝

PATRON THE PERFECTIONISTS JAPAN FINAL / Bacardi Japan 2017

池上祐子

La Maison de Cointreau Japan / Remy Cointreau Japan 2017

鈴木 敦

Chivas Masters Cocktail Competition 世界大会/ Chivas Regal 2017

特別レポート

女性のために開発されたオレンジリキュール、
コアントローの意外な秘密をご存じ!?

女性のために開発されたオレンジリキュール、
コアントローの意外な秘密をご存じ!?

カンパリグループ マネージングディレクター
アンドレア・ネリさんが語る最新ドリンク事情!

カンパリグループ マネージングディレクター
アンドレア・ネリさんが語る最新ドリンク事情!

WHAT'S DrinkPlanet

日本中のバーテンダーに贈る業界初のカクテルウェブマガジン

カクテル人気ランキング TOP3

ティラミス・カクテル

カクテル人気ランキング1>位
ティラミス・カクテル

ジャパニーズ・カクテル

カクテル人気ランキング2>位
ジャパニーズ・カクテル

ブランデー・ビショップ

カクテル人気ランキング3>位
ブランデー・ビショップ

World Topicsランキング TOP3

禁酒法時代のカクテル再現!?
LA発1920年代スタイルのバーへ。

World Topics人気ランキング1位
禁酒法時代のカクテル再現!?
LA発1920年代スタイルのバーへ。

美人すぎるバーテンダー!
業界で噂の「Shoko」を直撃!

World Topics人気ランキング2位
美人すぎるバーテンダー!
業界で噂の「Shoko」を直撃!

世界が認めるクオリティ、
ドイツ産ウイスキーが台頭!

World Topics人気ランキング3位
世界が認めるクオリティ、
ドイツ産ウイスキーが台頭!

ドリプラブログ

15.02.23
PBO主催「全国バーテンダーズ・コンペティション2015」
14.10.14
2014横濱インターナショナルカクテルコンペティション
13.08.13
スカイ・ボール