バーテンダ向けカクテルポータルサイト「Drink Planet」

今月のバーテンダー

村田紘子さん著の新刊がリリース!
『デキる男は、なぜバーに通うのか?』

村田紘子さん著の新刊がリリース!
『デキる男は、なぜバーに通うのか?』

ごきげんビジネス出版

16.12.22

ひと口にバーテンダーといっても、最近はカウンターで仕事をするだけではなくなりましたね。

イベントや他のバーでカクテルを振る舞ったり、ドリンクメニューをプロデュースしたり、カルチャースクールの講師をしたり……、その活躍の舞台は多岐にわたるようになりました。

そんなカウンターを飛び出したバーテンダーのひとりに、村田紘子さんがいます。

今回ご紹介するのは、その村田さんの新刊『デキる男は、なぜバーに通うのか? -大人の粋なBarの愉しみ方-』。

さて、村田さんは5年ほど前まで、いわゆる街場のバーでバーテンダーをしていました。

それがある時、こう思ったんだそうです。

「バーに来る人って、決まった人しか来ないな」と……。

「私の友達ですらバーに行った事がない人が大勢いました。そういう人にもバーの楽しさを1度体験してもらいたい。でもカウンターに立っていると、お客様を待っている事しかできない。だったらカウンターを飛び出し、バーに行った事がない人たちに“バーに行くキッカケ作り”をしてみよう」

そう考えた村田さんは、さまざまなアプローチでバーカルチャーの発展に寄与する活動を繰り広げてきました。

今回リリースした電子書籍『デキる男は、なぜバーに通うのか? -大人の粋なBarの愉しみ方-』もその一環。

同書の総ページ数は112ページ。

バーのハウトゥーを紹介しながら、六本木・西麻布エリアより厳選した初心者にオススメの5店舗(購入者特典で+1店舗)を取材し、カクテルレシピ20種類を掲載しています。

タイトルこそ「デキる男は……」ですが、企画段階では男性に限らず、バー初心者(女性も含めて)に向けたバー紹介本だったそう。

ですから改めて、一般の方の目線で、バーというモノを考えてみるいい機会になるかもしれません。

アナタの周りにも、バーに行ってみたいけど、行く勇気がない、フツーの方が大勢いるのではないでしょうか?

そんな方にもオススメの一冊です。


★『デキる男は、なぜバーに通うのか? -大人の粋なBarの愉しみ方-』
著者/村田紘子
定価/540円(税込)

★ご購入はコチラへ。
その他、楽天ブックス等、電子書籍販売ストア約20ストアでも購入可能!

<<前の記事へ | 次の記事へ>>

DrinkPlanetメンバーの方

メール
パスワード
  ログイン情報を記憶する

Drink Planet

鈴木 敦

Chivas Masters Cocktail Competition 世界大会/ Chivas Regal 2017

槙永 優

Diageo World Class Japan Final/キリン・ディアジオ株式会社 2017

植松 大記

JAMESON BARTENDERS’ BALL JAPAN / ペルノ・リカール・ジャパン 2017

Jessica Mili

Bols Around The World/BOLS 2017

WHAT'S DrinkPlanet

日本中のバーテンダーに贈る業界初のカクテルウェブマガジン

カクテル人気ランキング TOP3

ライチモヒート

カクテル人気ランキング1>位
ライチモヒート

ベルリン&東京エクスプレス

カクテル人気ランキング2>位
ベルリン&東京エクスプレス

ティラミス・カクテル

カクテル人気ランキング3>位
ティラミス・カクテル

World Topicsランキング TOP3

禁酒法時代のカクテル再現!?
LA発1920年代スタイルのバーへ。

World Topics人気ランキング1位
禁酒法時代のカクテル再現!?
LA発1920年代スタイルのバーへ。

後閑信吾氏プロデュースのバー
「Speak Low」が上海に開業!

World Topics人気ランキング2位
後閑信吾氏プロデュースのバー
「Speak Low」が上海に開業!

米国発、まるでパフューム!
セクシー系「ピンキー・ウオッカ」って?

World Topics人気ランキング3位
米国発、まるでパフューム!
セクシー系「ピンキー・ウオッカ」って?

ドリプラブログ

15.02.23
PBO主催「全国バーテンダーズ・コンペティション2015」
14.10.14
2014横濱インターナショナルカクテルコンペティション
13.08.13
スカイ・ボール