バーテンダ向けカクテルポータルサイト「Drink Planet」

話題のBar&インタビュー

2012年04月号最新記事

岐阜から生まれる世界基準!
ひとりのコクテリエを追って。
<前編>

岐阜から生まれる世界基準!
ひとりのコクテリエを追って。
<前編>

12.04.01

地方の時代といわれて久しいが、バーテンダーの世界にも確実に地方の時代が訪れている。そのひとりが、地元の岐阜を拠点に活躍する中垣繁幸さんだ。自らを「コクテリエ」と称するトップバーテンダーの世界観に迫る!

エヴォルシオン

エヴォルシオン

新時代を予感させた、2003年作のカクテル。

ザックローズ

ザックローズ

自然派カクテルの原点のような一杯。

レザン・コンセントラシオン

レザン・コンセントラシオン

果汁を濃縮させることで、存在感アップ!

アドヴォカート・ナトゥール

アドヴォカート・ナトゥール

目の前で、一からつくるアドボカート。

ファイトンサイド・マティーニ/ファイトンサイド・ウオッカトニック

ファイトンサイド・マティーニ/ファイトンサイド・ウオッカトニック

香るのは、飛騨の森の「癒し」と「安らぎ」。

ジン&トニック・モクテル

ジン&トニック・モクテル

ノンアルコールで、ジンの味わいを再現!

ラズベリー・アレクサンダー

ラズベリー・アレクサンダー

フランス定番の組み合わせをカクテルに!

カルド・フレッド

カルド・フレッド

温か冷たい。一杯で3度おいしい、黄金の組み合わせ。

リモンチェッロ・フレスカ

リモンチェッロ・フレスカ

バイオーダーでつくる自家製リモンチェッロ。

スー・ヴィード・レオナルド

スー・ヴィード・レオナルド

真空調理を用いた、新世紀の一杯。

2012年03月号最新記事

ロンドン・イースト地区発、
オープン1年で予約殺到のバー。
<前編>

ロンドン・イースト地区発、
オープン1年で予約殺到のバー。
<前編>

12.03.01

ロンドンの流行発信基地、イーストのショーディッチ地区。このエリアに、開業1年足らずながら、カクテルラバーを虜にする小さなバーがあるという。オーナーバーテンダーのアリ・バーゲス氏を直撃!

フレンチ・デイジー

フレンチ・デイジー

女性人気ナンバー1のロングドリンク。

ダッパー・マン・サワー

ダッパー・マン・サワー

卵白系サワーカクテルは、ロンドンでも人気。

ニッカーボッカー・ロイヤル

ニッカーボッカー・ロイヤル

ラム×グランマルニエで深みをアップ!

イーストサイド・フィズ

イーストサイド・フィズ

ロンドンでは珍しい1本氷を使用!

スキニー・ラブ・フィズ

スキニー・ラブ・フィズ

ハーブが香るシューターカクテル。

ジャーナリスト

ジャーナリスト

クラシック・カクテル again!

ジェマドーズ・レメディ

ジェマドーズ・レメディ

メスカルに、ライムではなくレモンを!

ナインティーンズ・センチュリー

ナインティーンズ・センチュリー

飾り気のない1杯に、カカオがふわりと香る。

ハリー・パーマー

ハリー・パーマー

ニューヨーク時代のオリジナル作。

パーフェスト・ストーム

パーフェスト・ストーム

UKでもレアな、ガイアナ産ラムを使用!

Bartender Interview バックナンバー

西暦1806年をリスペクトする
メルボルンの人気バーマン。
<前編>

Bartender Interview 2012年02月号記事

西暦1806年をリスペクトする
メルボルンの人気バーマン。
<前編>

by Noriko Tabei(メルボルン在住)

その一杯がどうやって生まれ、人々はどんな風に楽しんだのかを、時にシリアスに、時におもしろおかしく語る……。メルボルンの人気バー『1806』でシェイカーを振るニック・リードを直撃した。

今アジアがアツい! 台湾から
カリスマ・バーテンダー登場!
<前編>

Bartender Interview 2012年01月号記事

今アジアがアツい! 台湾から
カリスマ・バーテンダー登場!
<前編>

by Mari Katakura(台北在住)

台湾のバーシーンを牽引する、Aki Wang氏。国際的なカクテル大会で3度の優勝経験をもち、世界を舞台に活躍する有名バーテンダーだ。前半ではWang氏のバイオグラフィに迫った。

バーテンダーにも国家資格。
フランスMOFバーマンを直撃!
<前編>

Bartender Interview 2011年12月号記事

バーテンダーにも国家資格。
フランスMOFバーマンを直撃!
<前編>

by Keiko Sumino Leblanc(パリ在住)

フランスの国家資格であるMOF(フランス最優秀職人)に、2011年度からバーテンダー部門が加わった。晴れてMOFバーテンダーに認定されたのは、たった2人。そのひとりである、マキシム・ウルト氏に話を訊いた。

NYの名門バーで活躍する
日本人バーテンダーを追って。
<前編>

Bartender Interview 2011年11月号記事

NYの名門バーで活躍する
日本人バーテンダーを追って。
<前編>

by Yumi Komatsu(NY在住)

2011年7月、ニューオーリンズで開催された「Tales of the Cocktail」において「ベストバーテンダー・オブ・ザ・イヤー」に輝いた日本人がいる。本場のカクテルシーンで注目を集める日本人バーテンダーを直撃!

ワイルドなベルリンのバー激戦区。
人気は古き良きアメリカンバー!
<前編>

Bartender Interview 2011年10月号記事

ワイルドなベルリンのバー激戦区。
人気は古き良きアメリカンバー!
<前編>

by Hideko Kawachi(ベルリン在住)

海外のバージャーナリストから「絶対に取材しろ!」と猛プッシュされたバーがベルリンにある。店内に流れるのはブルースと古き良きウェスタンのムード。サーヴされるのはアメリカンカクテル。あれ? ここベルリン?

地産地消の究極系、LA発、
ファーム・トゥ・グラスのバー。
<前編>

Bartender Interview 2011年09月号記事

地産地消の究極系、LA発、
ファーム・トゥ・グラスのバー。
<前編>

by Natsumi Aoi(LA在住)

「Farm to Glass」とは「農園からグラスへ」の意味。いま、オーガニック先進国のアメリカでは、バーテンダーが自ら育てたフルーツやハーブを使って、カクテルをつくるバーが増えている。その最前線をレポート!

Bartender Interview バックナンバー一覧へ

DrinkPlanetメンバーの方

メール
パスワード
  ログイン情報を記憶する

Drink Planet

鈴木 敦

Chivas Masters Cocktail Competition 世界大会/ Chivas Regal 2017

槙永 優

Diageo World Class Japan Final/キリン・ディアジオ株式会社 2017

植松 大記

JAMESON BARTENDERS’ BALL JAPAN / ペルノ・リカール・ジャパン 2017

Jessica Mili

Bols Around The World/BOLS 2017

WHAT'S DrinkPlanet

日本中のバーテンダーに贈る業界初のカクテルウェブマガジン

カクテル人気ランキング TOP3

カシャッサ・オールド・パル

カクテル人気ランキング1>位
カシャッサ・オールド・パル

ロン・ロン

カクテル人気ランキング2>位
ロン・ロン

マルガリータ・フラーゴラ

カクテル人気ランキング3>位
マルガリータ・フラーゴラ

World Topicsランキング TOP3

オーストラリアではド定番。
「プリミックスドリンク」で乾杯!

World Topics人気ランキング1位
オーストラリアではド定番。
「プリミックスドリンク」で乾杯!

注目のクラフト系ドリンクが続々、
その発信源はNYブルックリン!

World Topics人気ランキング2位
注目のクラフト系ドリンクが続々、
その発信源はNYブルックリン!

【世界のクラフトシリーズ⑤】
仏「ディスティルリー・ド・パリ」

World Topics人気ランキング3位
【世界のクラフトシリーズ⑤】
仏「ディスティルリー・ド・パリ」

ドリプラブログ

15.02.23
PBO主催「全国バーテンダーズ・コンペティション2015」
14.10.14
2014横濱インターナショナルカクテルコンペティション
13.08.13
スカイ・ボール