バーテンダ向けカクテルポータルサイト「Drink Planet」

話題のBar&インタビュー

2012年09月号最新記事

バー激戦区の銀座から、
夫婦二人三脚で世界へ。
<前編>

バー激戦区の銀座から、
夫婦二人三脚で世界へ。
<前編>

12.09.01

銀座のとあるバーに、2012年度のコンペシーンを賑わせた2人のバーテンダーがいる。しかもその2人はご夫婦! 「BAR ORCHARD GINZA」の宮之原拓男氏と寿美礼さん、2人のバーテンダーストーリーを聞いた。

一期一会

一期一会

世界大会に向け、日本文化を表現した一杯。

あんみつ

あんみつ

味はあんみつ、口当たりはシェイク!

八ツ茶 ‐夏‐

八ツ茶 ‐夏‐

まるで八つ橋のような、夏の和菓子カクテル。

喫茶去

喫茶去

ウイスキーの水割りを、お抹茶仕立てで。

普茶

普茶

ジュネーバ×抹茶という新発想!

パフューム・ナンバー10

パフューム・ナンバー10

複雑に絡み合う、香りの官能交響曲。

アイリッシュ・アロマ・コーヒー

アイリッシュ・アロマ・コーヒー

試験管を使うことにも、きちんと理由がある!

パッションフルーツのカクテル

パッションフルーツのカクテル

デザート感覚の“食べる”カクテル。

フレッシュベリーニ

フレッシュベリーニ

桃のフレッシュさを活かすための液体窒素。

バブドッグ

バブドッグ

ソーダサイフォンをシェイカー代わりに!

2012年08月号最新記事

ナパ、ワインカントリー発、
花と緑を愛するバーテンダー。
<前編>

ナパ、ワインカントリー発、
花と緑を愛するバーテンダー。
<前編>

12.08.01

カリフォルニアワインの中心地であるナパバレーで、多くのゲストの心を捉えて離さない一人のバーテンダーがいる。スコット・ビーティー氏。色とりどりの花やハーブを駆使する独自のカクテル哲学に迫る。

バリ・スパイス・オールドファッション

バリ・スパイス・オールドファッション

王道カクテルにもアジアの風が……。

プランターズ・パンチ

プランターズ・パンチ

3種類のラム使いで、複雑さをアップ!

ペインキラー

ペインキラー

まとめ役は自家製ココナッツフォーム!

ライブ・バジル・ギムレット

ライブ・バジル・ギムレット

採れたてのバジルがあってこその1杯。

スカーレット・ガンダー

スカーレット・ガンダー

ビーティー氏的アジアンカクテル。

ピスコサワー・ブラーバ

ピスコサワー・ブラーバ

ダブルベースのピスコサワー!

レザーマン

レザーマン

ビーティー氏らしからぬ硬派な1杯。

パローマ・エルモサ

パローマ・エルモサ

フェミニン全開のテキーラカクテル。

コースタル・ピムズ・カップ

コースタル・ピムズ・カップ

英国の伝統ドリンクを西海岸風に。

キューカンバー・コリンズ

キューカンバー・コリンズ

自家製ピクルスを使った斬新な一杯!

Bartender Interview バックナンバー

ベルリンの黄金時代、
20‘sを蘇らせる“純金”バー!
<前編>

Bartender Interview 2012年07月号記事

ベルリンの黄金時代、
20‘sを蘇らせる“純金”バー!
<前編>

by Hideko Kawachi(ベルリン在住)

ヨーロッパ文化の中心地として、新しい演劇や文学を次々と生み出した1920年代のベルリン。その時代の空気を今に伝える“黄金のバー”は、隣にバースクールを併設し、現在活躍する多くのバーテンダーを輩出してきたベルリン・バーシーンの立役者でもあった!

ロンドン・チャイナタウン発、 
Speakeasy、だけど有名バーへ。
 <前編>

Bartender Interview 2012年06月号記事

ロンドン・チャイナタウン発、
Speakeasy、だけど有名バーへ。
<前編>

by Miyuki Sakamoto(ロンドン在住)

オリンピックを前にして、にわかに盛り上がるロンドン。そんなオリンピック景気とは関係なく、オープン以来連日賑わっている有名バーがある。場所はなんとチャイナタウン。果たしてどんなバーなのか!?

カクテルシティNYで、
女性バーテンダーであること。
<前編>

Bartender Interview 2012年05月号記事

カクテルシティNYで、
女性バーテンダーであること。
<前編>

by Yumi Komatsu(NY在住)

「まるで自宅のキッチン!」のような隠れ家バーで腕を振るう女性バーテンダー、ミーガン・ドーマンさん。自らを「ママ・ベアー」と称するミーガンさんならではのバースタイルをチェキラー! 

岐阜から生まれる世界基準!
ひとりのコクテリエを追って。
<前編>

Bartender Interview 2012年04月号記事

岐阜から生まれる世界基準!
ひとりのコクテリエを追って。
<前編>

by Drink Planet編集部

地方の時代といわれて久しいが、バーテンダーの世界にも確実に地方の時代が訪れている。そのひとりが、地元の岐阜を拠点に活躍する中垣繁幸さんだ。自らを「コクテリエ」と称するトップバーテンダーの世界観に迫る!

ロンドン・イースト地区発、
オープン1年で予約殺到のバー。
<前編>

Bartender Interview 2012年03月号記事

ロンドン・イースト地区発、
オープン1年で予約殺到のバー。
<前編>

by Miyuki Sakamoto(ロンドン在住)

ロンドンの流行発信基地、イーストのショーディッチ地区。このエリアに、開業1年足らずながら、カクテルラバーを虜にする小さなバーがあるという。オーナーバーテンダーのアリ・バーゲス氏を直撃!

西暦1806年をリスペクトする
メルボルンの人気バーマン。
<前編>

Bartender Interview 2012年02月号記事

西暦1806年をリスペクトする
メルボルンの人気バーマン。
<前編>

by Noriko Tabei(メルボルン在住)

その一杯がどうやって生まれ、人々はどんな風に楽しんだのかを、時にシリアスに、時におもしろおかしく語る……。メルボルンの人気バー『1806』でシェイカーを振るニック・リードを直撃した。

Bartender Interview バックナンバー一覧へ

TOKYO 2017 COCKTAIL 7 DAYS

DrinkPlanetメンバーの方

メール
パスワード
  ログイン情報を記憶する

Drink Planet

吉原 泰俊

Chivas MIZUNARA Masters Cocktail Competition/ペルノ・リカール・ジャパン 2017

櫻井 将人

Chivas Masters Cocktail Competition 日本大会/ペルノ・リカール・ジャパン 2017

和田 健太郎

Bobby's Cocktail Competition 2017

佐藤 健太郎

Bacardi Legacy Cocktail Competition / Bacardi 2017

特別レポート

「カクテルアワード2016」受賞の松下知寛さん
「カクテルセッション in NY」特別インタビュー!

「カクテルアワード2016」受賞の松下知寛さん
「カクテルセッション in NY」特別インタビュー!

WHAT'S DrinkPlanet

日本中のバーテンダーに贈る業界初のカクテルウェブマガジン

カクテル人気ランキング TOP3

ブラッディマリー

カクテル人気ランキング1>位
ブラッディマリー

アイリッシュコーヒー

カクテル人気ランキング2>位
アイリッシュコーヒー

ホワイト・ネグローニ

カクテル人気ランキング3>位
ホワイト・ネグローニ

World Topicsランキング TOP3

欧米のトップバー御用達
UK発「フィーバー・ツリー」とは!?

World Topics人気ランキング1位
欧米のトップバー御用達
UK発「フィーバー・ツリー」とは!?

オーストラリアではド定番。
「プリミックスドリンク」で乾杯!

World Topics人気ランキング2位
オーストラリアではド定番。
「プリミックスドリンク」で乾杯!

後閑信吾氏プロデュースのバー
「Speak Low」が上海に開業!

World Topics人気ランキング3位
後閑信吾氏プロデュースのバー
「Speak Low」が上海に開業!

ドリプラブログ

15.02.23
PBO主催「全国バーテンダーズ・コンペティション2015」
14.10.14
2014横濱インターナショナルカクテルコンペティション
13.08.13
スカイ・ボール